UQモバイルのメリット・デメリット、プラン詳細まで網羅!

UQモバイルの特徴まとめ

MVNOの一種であるUQモバイルでは、格安のSIMおよび格安スマホを提供しています。キャリアからの乗り換えなら、月々のスマホ代をかなり抑える事ができるお得なサービスです。UQモバイルの格安スマートフォンなら、なんと月額1680円で使用でき、大手キャリアと比べるとかなりお得なので、大人気になっています。UQモバイルの特徴はAUと同じ回線を使っているという点で、通話品質や電波の届き具合もAUとなんら変わりはありません。しかもUQモバイルは、無料通話が付いたプランもあるので、魅力倍増です。そんな訳で、今回は、UQモバイルのすべてを網羅したまとめになりますので、お見逃しなく!

AU回線網を使った格安スマホサービス

WimaxでおなじみのUQコミュニケーションズが提供している格安SIM、UQモバイルはAUの通信回線を使っています。ですから、通話品質としてはAUを使用しているのとほぼ変わらなく、対応エリアが広く、圏外も少ないので、安心して使えます。現在AUのスマートフォンを使用しているのであれば、多くの機種ではそのまま利用しUQモバイルで使用することができます。UQモバイルで販売されているSIMフリースマホをセットで購入するのも、もちろんOKです。AUのスマホを持っているのであれば、SIMカード単体契約のみで今までどおり使えるので、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。AUの回線を利用しながら、安心でお得に格安スマホを利用することができる嬉しいサービスなのです。

VoLTE専用プランあり

VoLTEに対応したプランがある会社として有名なのが、UQモバイルです。VoLTEとはVoice over LTEの略でこれまでの通話方式に比べて非常にクリアな音質の通話ができる、LTEを利用した最新式の通話技術のことなのです。従来の方式で拾うことができた周波数は300Hz~3.4kHzまででした。しかしこのVoLTEでは、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになったのです。そのため、今までよりも格段に品質の高い通話音声が出来るようになったのです。VoLTE対応という魅力に惹かれて、UQモバイルを選ぶ人もいるほどです。

容量くりこしができる!

UQコミュニケーションズのUQモバイルは余ったデータ容量分は翌月に繰り越すことが可能なので、月ごとに使用するデータ量が違う場合にも、追加の出費の心配をすることなく使えるという点が、ポイント高いところですね。また、UQモバイルには、ターボ機能というものがあり、通信速度が高速と低速のどちらでも切り替え可能です。不要なデーター量の削減が出来るのは使う側にとってあり難い機能です。

UQモバイル評価について

さまざまなMVNOが特色のあるサービスを提供していますが、UQモバイルを選ぶことのメリットは、通信速度が速いことです。その良さをネットや口コミなどで高評価する声も多く、料金プランは取捨選択する余地があまりなかったり、毎月の料金のお手頃感に関しては、他の事業者に引けを取っているものの、それらを考慮しても、十分に優秀な格安SIMでなのです。格安スマホもセットとして販売中なので、今後は人気がでてくるでしょう。

口コミでも評価の高い通信の実効速度

UQモバイルで提供されているサービスの中で最も特筆すべき点は、他のMVNOと比べて、非常に高速の通信が可能であることです。現に筆者が契約をしたMVNO類の中でも、とても通信速度が早いです。なおかつ安定しているので、UQモバイルの携帯電話が一番使いやすいです。もし、知人や家族などに、お勧めのMVNOを聞かれたとします。1番使いやすいMVNOはどこか?と尋ねられたなら、真っ先に口に上るのがUQモバイルになるでしょう。料金面では、他のMVNOと比べると月額料金が若干高いです。その分、高速通信で時間がかからないことを考えると、安いと言えるでしょう。

UQモバイルの通信速度

昨今、数多あるMVNOサービスにおいてUQモバイルは、通信時の速度の速さと安定感で定評があります。格安SIMアワード2015でも結果が出たように、通信速度部門において、UQモバイルが一位を受賞し、証明されています。通信速度を重視して選ぶならば、最も相性が良いと思われるのが、このUQモバイルです。MVNOや格安スマホのサービスは今後、飛躍的に伸びていくことでしょう。

UQモバイルでの帯域制御

どのMVNOにおいても一緒ですが、利用者の平等な利用環境のために、多くデータを使用した人の通信速度がコントロールされます。速度を制限する基準には直近3日間のデータ通信量が用いられ、あらかじめ定められた容量を超えて通信をした利用者に対しては、速度が制限されます。直近で72時間、通信量が定められた値に達していなければ、その時点で解除されます。こちらからの手続きは特に不要です。よほど集中して熱心に使わないかぎり、この制限をうけることはほとんどないかと思います。UQモバイルの場合、料金プランによる規定値は規定されていないようで、全プラン共通で直近72時間で1GBが規定値に設定されています。

UQコミュニケーションズの格安SIMの料金と初期費用

月々の料金や通信速度など、UQモバイルの概要について説明します。今現在ご使用されている会社の料金と見比べて、いくら携帯代が安く出来るか、比較対象できると思いますので是非とも参考になさって下さい。それでは、UQモバイルの料金プランを見てみましょう。

UQモバイルの月額プラン

UQモバイルの月額費用は、データ専用の格安SIMと音声通話可能SIMの二つで料金が分かれます。音声機能付きSIMを選択しないと070/080/090番号が使えないので、今持っているスマートフォンと同様に携帯電話として使用したい場合は、音声通話SIMを選ぶ必要があります。データ専用SIMは使えませんのでご注意ください。音声SIMの料金は、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データSIMの料金プランは、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

解約制限について

UQモバイルの解約制限と違約金、これは事前に把握しておきましょう。データSIMについては、利用する期間の縛りはありません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。一方で、最低でも1年間使わなければならないのが、音声通話SIMです。万が一、1年以内に解約するとなると、契約を違反してしまいますと9500円の費用が発生しますのでご注意お願いします。大手携帯会社では、縛り期間が自動更新されますので、1年以上経てばいつ解約しても良いので、安心です。

【開催中のキャンペーン情報をチェック】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)