mineoのメリット・デメリット、プラン詳細まで網羅!

回線速度について

mineoの通信速度について説明します。Dプランでは、docomo Xiの最大225Mbps回線、AUプラン利用時でも、4GLTEエリアの最大値は225Mbpsとなります。格安スマホの通信スピードって、ネットなんかでも色々言われていますが、お昼時や夜の混雑する時間帯だと、キャリア契約の回線の方が通信速度は上なのです。混雑する時間帯でも安定して高速通信を使いたいという方には、キャリアと契約をしたほうがいいです。キャリアに比べてこれほど安いのだから、満足出来るサービス内容だと思います。

マイネオ AU回線プラン3日間制限

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、通信回線が一度に送れるデータ量にはどうしても制限があるものですから、利用者が公平に使うための知恵が求められるわけで、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。これは、ここ3日間のデータ使用量で計算され、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。この3日間規制は、設定された値を下回れば、契約者が何もしなくても制限はなくなります。この制限は、通常の使い方をしているならば、まずされないと思います。料金プランによる規定容量は設定されておらず、Aプランは、全プラン共通で直近3日間で1GBが規定値となっています。

mineo Dプランにおける速度制御0

格安スマホmineoのドコモ回線を利用する契約、Dプランでは、直近72時間の通信量においては、3日制限はございません。用途によって日々のデータ通信量が一定ではない方は、au回線プランよりも、ドコモ回線プランの方が、3日制限を気にしなくていいので、いいかもしれません。こういった違いも含めて、プランを比較検討すると良いかと思います。

mineoの特色まとめ

mineoはMVNOであり、格安SIMと格安スマホを展開しています。月々のスマホ料金を節約したい場合、他のキャリアからの乗り換えをするとかなりの料金低下が見込める格安スマホサービスです。格安SIMを月額料金1,310円で利用する事が可能で、格安SIMの中でも低価格を実現して話題なのが「mineo(マイネオ)」というサービスです。マルチキャリアMVNOとしてはmineoが国内初で、docomo、AUともに回線プランがあることが強みであるMVNOです。通話エリアや繋がりやすさといった品質に関しては、docomoやauと全く変わりがないので、安心して利用することができるでしょう。さて、それでは、早速、mineoのキャンペーンから料金プランまで網羅しましたので、mineoに関して、理解を深めて頂けるかと思います。

docomoとdocomo・AUエリアで使えるお得なスマホ

mineoは他のMVNOと異なり、マルチキャリアに対応していて、ドコモかauのどちらかの回線を選ぶことができます。音声通話の品質もかわらず、当然ながら通話エリアに関しても全く変わりがありません。docomoとauのキャリア回線なので、この二つのキャリアに対応したスマホならそのまま使用できますので、docomo、auでの利用経験のある方は、新規に本体を購入する必要がありません。わざわざSIMフリーの端末を買わずにすむので、お得です。もちろん、新たにセット販売されている格安スマホを購入し利用することもできます。全国を網羅するキャリア回線を安く使うことができますし、好みに応じて、docomoかAUどちらかの回線を選ぶ事が出来ます。月額料金は多少変わってきますが、その点も含めて検討してみるといいでしょう。

VoLTE(ボルテ)に対応

VoLTEに対応したプランがある会社として有名なのが、mineoです。でははたしてVoLTEとはどういったものなのでしょうか。VoLTE、それは今までの音声通話に比べ、音質が格段に改善された、従来の音声通話に比べて、かなり音質が改善されています。対応する音声周波数が、今までは300Hz~3.4KHz と狭く特に高音は篭もった感じになっていました。今では50Hz~7kHzの周波数までの音を聞き取ることができます。その為、音質が改善され篭りの無いクリアな高音質な通話が可能になったのです。これはmineoが選ばれる理由の一つになり得ます。

データ量繰り越しが可能

更に、mineoになれば、契約データ量が余ってしまっても翌月に繰り越せるので、月々のデータ通信量が一定でない方でも、気兼ねなく使用できると言う点は大きなメリットになります。

mineoスイッチを活用して、通信量節約

また、mineoには、mineoスイッチというものがあり、その時の必要に応じて通信速度を高速と低速とに自由に切り替えることができます。データ使用量のムダが減らせて便利でいいです。電波状況等によっては、Wi-Fiとmineoスイッチを積極的に切り替える事により、より安価な料金プランで済ますこともできます。お得なサービスなので、スマホ代節約を考えている人にはオススメです。

ケイ・オプティコムの格安SIMの料金プラン

mineoの利用料のプラン、通信速度はどのようなものかご紹介します。今現在利用しているスマートフォンの利用料と比べながら、mineoに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、目安にしてみると検討しやすいでしょう。 月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

マイネオの料金と初期費用

mineoの料金プランに関しては、SIMにはデータ通信専用のものと、音声通話付きのものの2種類があります。070/080/090番号を使う場合には、音声SIMを選ぶことになるので、従来のスマホと同じ使い方をしたいのであれば、音声通話SIMを選択する必要がありますので、ご注意ください。通話SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっています。

mineoの解約違約金

mineoの解約違約金に関して、解説していきます。mineoは、利用期間に制限をかていないMVNOですから、解約時の手数料がかからない珍しいMVNOです。契約期間を気にせずに格安SIMを利用できる点で、とても魅力あるMVNOであると言えます。ただ、一年以内にMNPを利用して機種変更をすると12,420円の手数料が発生します。通話SIMで契約する時は注意が必要です。

【mineo今月のキャンペーン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)