DMMモバイルのメリット・デメリット、プラン詳細まで網羅!

DMMモバイル評判について

DMMモバイルのメリットを挙げるなら、月々の利用料金の安くて、通信の速度が速いということが挙げられます。利用料金の安さと通信速度の速さの両方を満たしたいのであれば、MVNOを検討する上で最もおすすめ出来るのがDMMモバイルではないでしょうか。口コミサイトにおいて評価されている主な要素は、低価格で高速通信だという事です。

スピードが速いのが人気の秘訣

レビューサイトで散見されるDMMモバイルの評判の多くは、通信の安定性と速度についてがあります。DMMモバイルは月額料金が安い上に速度も速いということで、DMMモバイルの人気は急上昇中です。DMMポイントが10%還元されることも加味すると、金額面でもサービス面でも、かなり優秀で、最高の格安スマホではないでしょうか。DMMモバイルで格安SIMを始めてみませんか。

DMMモバイルの特徴まとめ

DMMモバイルは、MVNOの中でも高い人気を誇っている、動画サイトDMM.comを運営する格安スマホサービスです。業界最安値を掲げ、各プランともに、他社と比較しても、ほとんどのプランで最安値となっています。月額料金を最重要視する方には、最もお勧めのMVNOです。また、通信速度も速く安定しており、インターネットを快適に使えると多方面で話題です。DMMモバイルがまだ分からない!という方の為に、DMMモバイルの速度や評判・口コミをまとめてみました。DMMモバイルに関して、理解を深めて頂けるかと思います。

docomoネットワークを使った格安スマホサービス

有名な動画配信業者のDMM.comがサービスを提供しているDMMmobileは、docomoの回線を利用して実現されているものです。スマホを利用する以上は、通話の品質などは重要ですが、もちろんそれはドコモと殆ど変わりませんし、サービスエリアもdocomoと同様の広範囲エリアで利用できる為、繋がりやすさは抜群です。docomoのスマホを使っている方であれば、大体の機種は変更せずに利用できます。また、端末はdocomoから買わなくてはならない訳ではなく、DMMモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。docomoのスマホを持っていればSIMカードのみの契約でDMMmobileを利用する事が出来ますので、値の張る本体を新しく購入する分のお金が節約できるのが朗報ですね。docomo同様の信頼と広範囲のカバー率で安心の、しかも格安というお値打ちなサービスです。

iPhoneも分割購入出来る

DMMモバイルの特徴といえば、iPhoneを分割払いで購入できることです。他のMVMOに目を向けてみますと、その大半は海外製のSIMフリー格安端末が主流であり、知名度やブランド力の高いiphoneなどのスマートフォンは扱っていません。DMMモバイルの場合、最新のiPhone6もセット販売されていて、MVNOを選ぶのに一緒にiPhoneも欲しいというのであれば、DMMモバイルを選ぶのが最も良い選択といえるでしょう。MVNOを使い、Phoneもセットで欲しい場合には、DMMモバイルの情報を確認することをおすすめします。とは言え、iPhoneについては在庫切れになっていることも多々ありますので、なるべくこまめにチェックを入れて、在庫があることが確認できた時は、早めに申し込みをされた方が良いですよ。

データ通信量の翌月くりこし対応!

プランに応じて、データ容量は異なりますが、月によってはほんの少ししか利用しないときもあるでしょう。DMMモバイルの場合であれば、余った容量を翌月に上乗せして使用できます。意外と翌月繰越しに対応していないMVNOも多く、翌月に繰り越せるDMMモバイルはおすすめのMVNOです。月々の携帯代が安い上に、無駄なくデータ通信量も使えるのはポイントです。

ネットで即日MNP対応!

DMMモバイルは、即日MNPにも対応しているという点でも魅力的です。MNP届け出方式を採用することでSIMカードが届いてからMNP転入をすることが可能となり、インターネット上で手軽な手続きを行いさえすれば、携帯が使えない期間なく、MNPが可能となりました。即日MNPをしたいために、これまで店舗へ足を運んでいた方も、今では、自宅でも旅行先でも、どこででも即日MNPができるようなりました。MNPの手続きを行う際に、しばらくの間は携帯が使えないのがネックで、格安スマートフォンに乗り換える事ができなかった方にとって、嬉しいサービスですね。DMMモバイルでの即日MNPは、SIMカードは入れ替えて、DMMモバイルマイページの回線切替ボタンを押すだけです。手続きも簡単なので、誰でもすぐに格安スマホに乗り換えられます。

DMMモバイルを契約すれば、DMM.comのポイントが毎月もらえる

DMMモバイルを利用している期間の間ずっと、月々DMMポイントがが10%還ってくるという、倹約家に嬉しいキャンペーンが開催されています。基本料金のみに限らず、通話からテキストメッセージまでもを対象としているため、10%も還元されるというのは、驚きのお得なキャンペーンだといえます。業界最安値レベルのDMMモバイルで、さらに、このようなポイント還元キャンペーンを行うので、総合して考えると、料金的にかなり満足できるMVNOですね。DMMモバイルでは、スマホの利用料金を安く抑える点で抜き出ているといえます。

バースト機能採用で、さらに快適な低速通信

バースト機能という使い勝手の良い機能が、DMMモバイルに搭載されています。そこでこのバースト機能とは、いったいどんな機能なのかを説明します。低速通信をしているときに、最初の1~3秒ほどだけ高速通信となるバースト機能は、ウェブページ等の表示スピードを向上させる機能となっています。バースト機能により、通信が低速となっていても、ページの表示はスムーズに行われるので、インターネットになかなか接続できないという一番のストレスになりやすい部分を解消することができ、より快適にインターネットを利用できるという、好評を集めている機能なのです。ただ残念なのが、バースト機能はDMMモバイルとllJmioしか搭載されていないようです。

DMMモバイル月額プラン

キャリア選びには料金プランや回線速度が重要となりますが、DMMモバイルではどのようになっているのか説明します。今使っている携帯電話やスマホの月々の料金と比べて、毎月の通信費用がどれだけ安くなるか、確認してみてください。これから、月額プランの詳細を見てみましょう。

DMMモバイルの月額プランと初期費用

DMMモバイルの月額費用は、データ通信専用に使うSIMと音声通話ができるSIMとで別れています。070/080/090といったナンバーが音声通話SIMで使用可能なのでそれまでと同じ、携帯電話としての使い方をするのなら、 音声通話もできるSIMを利用しないといけませんので気をつけてくださいね。音声SIMの月額プランは、ライトプランで1,140円、1GBプランで1,260円、2GBプランで1,470円、3GBプランで1,500円、5GBプランで1,970円、7GBプランで2,560円、8GBプランで2,840円、10GBプランで2,950円、15GBプランで5,270円、20GBプランで6,790円となっています。

データ専用SIMの料金は、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円となっています。

DMMモバイルの違約金

DMMモバイルの解約制限について、解説していきます。データSIMでは、「最低限これだけの期間は解約しないでくださいよ」という決まりは特にありません。解約手数料は無料なので、安心です。しかし、音声通話SIMは最低12ヶ月利用しなければいけないという規定があります。最低利用期間が経過する前に通話SIMを解約するのであれば、解約手数料9,000円取られますのでご注意ください。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、契約してから13ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

通信速度について

今や百花繚乱状態にあるMVNO。わけてもDMMモバイルは、使用している格安スマホのサービス体系はdocomoの225MbpsのLTE回線である。docomoと同じLTE回線なので、広範囲で安定して使える安心できるサービスです。その上、通信時の体感的なスピードが安定的に速く、口コミなどを見てみても、なかなか高い評価を得ていると感じます。安さと速さを兼ね備えた格安スマホを求めている方には、まさに理想的なMVNOがDMMモバイルと言えます。

DMMモバイルにおける3日制限

DMMモバイルは、低速通信時には一定の時間(直近の72時間)に多くの通信を行った場合に帯域制限が行われることがあります。ただし、72時間の通信データ量を基準とした制限は、高速通信については実施されませんので心配無用です。どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、データ通信を利用しすぎたユーザーは通信速度がおそくなります。速度を制限する基準には直近3日間のデータ通信量が用いられ、規定容量を超過したユーザーに対して、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。この3日間規制は、設定された値を下回れば、契約者が何もしなくても制限はなくなります。普通の使用方法を守っている限り、制限に該当するかどうかは、そんなに心配しなくても大丈夫でしょう。

【期限の近いキャンペーン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)